普通学級で頑張っています。発達障害

 先週休まれたので、レッスンが1週間とんでしまいました。その間に、学校では算数は次の項目である図形に進んでしまいました。こちらではそこまで進んでいなかったので、予習なしで授業を受けていました。
 そうすると、予習なしでは、本人は一応わかったつもりでいるのですが、授業内容のポイントが全く押さえられずに、重要ポイントを全く理解できずに過ごしていました。
 そこで、復習になりましたが、基礎をしっかりと学習し直しました。
 やはり予習をきっちりすることが、授業内容を理解するのに必要です。

数の概念が発達してきました。知的障害

 最初の頃は、2つしか解りませんでした。レッスンを続けるうちに数の概念が発達してきて半年後には3つ解るようになり、9ヶ月後には4つを理解できるようになりました。
 同時に言葉の理解も発語も発達していて、日常会話が普通に話せるようになってきました。
 今後の成長が楽しみです。

知性が健常児に追いつきました。発達障害3歳

 軽度といっても大きな幅がありますが、当所の場合、一部の軽度の発達障害児において、2〜3歳からレッスンを始めると、2〜3年後に知性が健常児に追いつく場合があります。
 本児の場合、3歳になったばかりの頃からレッスンを始めると、約10ヶ月後には、知性は健常児に追いつきました。当所の検査でも明らかでしたが、療育センターの検査でも同様の評価を受けました。
 今の所、運動機能と知性は追いつき、多動もほとんどなくなりましたが、手先の不器用さはまだまだというところです。
 今後の成長が楽しみです。

知性が伸びてきました。知的障害

 最初の頃は、年齢平均よりも1年半程知性が遅れていました。療育センターでは、知的障害と評価されており、小学校は支援学級に行くことになると言われていました。
 そんな状態からレッスンを続けるうちに、言葉の発達も数の概念も急成長しました。1年後には、言葉の発達はまだ健常児には追いついていませんが、ひらがなの読み書きもできるようになり、数の概念は5歳児以上になり足し算もできるようになりました。
 療育センターの検査者は、本児の成長ぶりに大変驚き、小学校も普通学級に行ったらどうかと勧めてくれるようになりました。
 今後の成長が楽しみです。

癇癪が軽減してきました。発達障害

 最初の頃は、ちょっとのことで火がついたように泣いていました。家でも外出先でも通園施設でも同じです。
お父さんもお母さんも、一人っ子のPちゃんをとても大事にしていて、腫れ物に触るように最大限気をつけていますが、それでも毎日癇癪を起こして激しく泣くので、近所の人から警察に通報されたことも何回かあるそうです。
 当所に来られても最初の3ヶ月は、しょっちゅう激しく泣いていましたが、レッスンを続ける内に、少しずつ癇癪が軽減してきました。
 4ヶ月後には、何回かは泣きますが、明らかに癇癪の回数と怒りの激しさが軽減してきました。
 1年後には、さらに癇癪が軽減してきて、理由のない癇癪がほとんどなくなりました。そして、言葉も出てきました。

普通学級でついて行っています。LD

 1、2年生は、文章題とか、時計とか、位取りとかしっかり理解できないながらも何とか普通学級に在籍していました。3年生になると、益々難しくなってきました。特に算数が難しくなってきました。
 支援級を勧められながらも普通学級に在籍していたので、普通学級の授業内容に沿って教えていくと、少しずつ授業が分かるようになってきて、点数も上がってきました。
 今後の成長が楽しみです。

足し算も解けるようになりました。知的障害

 最初の頃は、2つ数えるのがやっとでしたが、レッスンを続ける内に知性が伸びて、数の概念も育ってきました。
 レッスンを始めてから1年後には、15までの数を麻痺がいなく数えることができるようになり、足し算も理解して解けるようになってきました。
 1年生になってもついていけそうです。

言葉の理解が追いつきました。発達障害

 最初の頃は、知性の遅れが1年程見られました。レッスンを続ける内に、特に言葉の理解が急速に発達してきました。
 レッスンを始めてから9ヶ月後には、言葉の理解は、健常児に追いつきました。発語は健常児よりも4ヶ月ほど遅れがありますが、最初の頃よりも1年分以上伸びました。
 今後の成長が楽しみです。

言葉の理解が追いつきました。発達障害

 最初の頃は、知性の遅れが1年程見られました。レッスンを続ける内に、特に言葉の理解が急速に発達してきました。
 レッスンを始めてから9ヶ月後には、言葉の理解は、健常児に追いつきました。発語は健常児よりも4ヶ月ほど遅れがありますが、最初の頃よりも1年分以上伸びました。
 今後の成長が楽しみです。
脳力開発研究所

ひらがなの読み書きができるようになりました。知的障害

 最初の頃は、ぼんやりした感じで、知性は2年ほど遅れていました。レッスンを始めてから1年後には、知性が少しずつ追いついてきました。
 まだ、健常児に追いついてはいませんが、ひらがなは読み書きできるようになり、数字も健常児の2年間分以上成長していて、算数は追いついてきました。
 就学前ですが、数も10以上の数も理解できるようになっており、10までの足し算も理解して自力で計算できるようになりました。 
 小学校では、普通学級で何とかついていけそうです。