お喋りが上手になってきました。発達障害

 最初の頃はポツンポツンと話していましたが、トレーニングを始めてから3ヶ月後には、次々とマシンガンの様に色々な事柄をかなり自由にお話できる様になりました。
 指先も器用になってきて丸を描けるようになりました。

言葉の理解が良くなりました。発達障害

 最初の頃は、言葉の理解力が低かったので、「〜して」とか「〜持ってきて」と言っても、全く聞こえていない様な態度でした。
 そんな状態から言葉の理解や発語を促すトレーニングを始めてから3ヶ月後には、簡単な指示には従って行動できる様になり、知っているものなら、「〜持ってきて」と言うと持ってくる様になりました。
 今後の成長が楽しみです。

言葉が出てきました。ダウン症

 最初は全く言葉がありませんでしたが、言葉の理解と発語を発達させるトレーニングを続けるうちに少しずつ言葉の理解が良くなり発語も出てきました。
 「〜もってきて」というと、知っているものは持ってくる様になりました。また、「ワンワン、葉っぱ、ごはん、みかん、いちご、パン・・・」などの言葉も出てきました。
 今後の成長が楽しみです。
 

言葉が出てきました。重度知的障害

 重度知的障害と診断されており、最初の頃は、言葉の理解は全く無く、発語も言葉の模倣も全くありませんでした。小学校に入ってからトレーニングを始めました。言葉の理解は少しずつ発達しましたが、全く発語はありませんでした。
6年生ごろからようやく言葉の模倣ができる様になり中学部に入ってから発語も出てきました。
 今後の成長が楽しみです。

ハサミを使えるようになりました。発達障害

 1ヶ月前には、ハサミを持たしても1回だけチョンと切るだけでしたが、トレーニングを続けるうちにいつの間にか器用になり、左手で紙を持ち右手にハサミを持ってチョキチョキと連続して切れるようになりました。
 言葉も文章で喋るのが上手になっています。

喃語が復活してきました。遺伝子障害

 幼児期にレッスンしていた時には、毎回のように新しい進歩が見られ、喃語も発して、言葉も真似もするようになっていました。
 その後引越しなどがあり、しばらくレッスンをお休みしていたところ、近隣の療育を受けたり支援学校にも毎日行っているにも関わらず、言葉の真似も、言葉の模倣も全くできなくなっており、怒りっぽくなって癇癪が酷くなってきました。
 そこで、遠方ながらレッスンを再開しましたところ、再開から3ヶ月後には、情緒も安定してきてあまり怒らなくなり、喃語も一杯出てきて言葉の模倣もできるようになりました。
 今後の成長が楽しみです。

喃語を一杯喋るようになりました。自閉症

4ヶ月前には、ほとんど喋れず一言二言言うのがやっとであとは沈黙、喃語もありませんでした。
 トレーニングを始めてから少しずつ何かしらお喋りするようになり、4ヶ月後には、喃語を常にしゃべっている状態になりました。発語の種類もたくさん増えてきました。
ワニ、カニ、さようなら、じゃあね、トマト、新幹線、・・・沢山喋れるようになりました。

言葉が発達してきました。発達障害

 言葉の理解が年齢の標準よりも1年程遅れており、発語は全く無い状態でしたが、トレーニングを続けるうちに少しずつ言葉の理解が良くなり、大人の指示通り行動できることが出てきました。発語も出てきました。「パン、歯、ハンバーガー、グッバイ、・・・」などを言えるようになりました。
脳力開発研究所

癇癪が軽減してきました。自閉症

 最初の頃は、ちょっとでも気に入らないことがあると、激しく泣き怒り、誰が何を言っても全く聞き入れずに泣き怒ろ続けていました。
 そんな状態からトレーニングを続けるうちに少しずつ癇癪が軽減してきて、4ヶ月後には、気に入らないことがあると、大声をあげたり怒ったりしますが、以前のように地べたに転げ回って泣き叫ぶということは無くなりました。
 言葉の理解もよくなってきたので、言い聞かせると、ある程度聞き入れるようになりました。